*ORANGE's Dream*

關於部落格
完成編輯
現實與幻想的轉換站-寫我所想,戀我所愛。(請用1024*768觀賞本網誌)

事隔多年~犬夜叉之殺鈴結局!!

 

かごめはりんとの会話でプロポーズされていなかったことに気付き、犬夜叉のもとへダッシュで向かう。

かごめは犬夜叉にプロポーズを要求するが、犬夜叉はプロポーズを黒坊主(くろぼうず)と聞き間違え、かごめが怒る。

その頃、

殺「邪見。」
邪「何でしょう? 殺生丸様。」
殺「お前は何歳になる?」
邪「えー、かれこれ7、800歳くらいかと。」
殺「その年齢まで独り身でいて、何か想うところはないのか?」

↑殺生丸問了邪見獨身那麼久的想法XDD

しばらく2人で雑談し、

殺「そろそろ、りんに言わねばならない。」

↑終於殺生丸大人也覺得是該時候了向小鈴提求婚了(´∀`*)

邪「おー、お、お!? それはあれでございますな?
       人里で暮らすよりも殺生丸様の嫁として暮らすことを遂に…」
殺「だが、その良き言葉が思いつかん。」
邪「ですよねー。そういうの殺生丸様が何て言うのか、全然思いつきませんもんねー。」
殺「何と言えば良い?」
邪「え、儂はダメですよ。何といっても800年も独身ですから。
       やっぱり御母堂様に訊くのが一番かと…」
殺「ふん。」

↑殺生丸很煩惱該如何開口,邪見提議去問殺生丸的媽媽,被殺生丸以爆碎牙爆開XD

と言い、殺生丸様は邪見に爆砕牙を放つ。

邪「いきなり爆砕牙を放つなんて、危なすぎます!」
殺「行くぞ、邪見。」
邪「え? どちらへ?」
殺「冥界だ。」
邪「冥界? え、でもどうやって?」
殺「案ずるな。冥道石はここにある。」
邪「おお、それは御母堂様がお持ちになってた冥道石。それで、何があって冥界へ?」
殺「父上の墓前だ。」
邪「あ、なるほど。お墓参り。
       確かに冥界からなら、あの世とこの世の境にあるお父上の墓場にも容易く行けますな。」
殺「父上に訊けば、もしや…」
邪「は、何ですか?」
殺「行くぞ。」
邪「ああ、はい!」
そして冥界へと向かう殺生丸様と邪見。

↑太煩惱的殺生丸跑到父親的墓地思索該向鈴說什麼

弥勒は闘いのない平和な生活に飽き、家を出ることに。
七宝は弥勒が浮気していると誤解し、犬夜叉に弥勒が黒坊主だと嘘をついて2人を闘わせることに。久しぶりの戦いに満足する弥勒。
その後、かごめと珊瑚が夫を追いかけてきた。
冥道残月破で冥界に逃げ込む犬夜叉と弥勒。
その2人を追う、かごめ、珊瑚、七宝、りん。

父の墓前にいる、殺生丸様と邪見。
殺「父上…」
邪「あの、殺生丸様?」
殺(これまでは口が裂けても言いたくなかった。
       父上、あの十六夜とかいう女。一体何と言ってあの女を。)

↑殺生丸想著父親當時是怎麼向十六夜(犬夜叉母親)開口

しばらく2人で雑談し、すると父の墓前の上空から何かが落ちてくる叫び声が。

犬夜叉一行「ああああああああああ~~~!!!!!!」
邪「あれは…」
殺「犬夜叉?」

ドガッシャーーーーン!!!!!!!!!!!!!

邪「あ…」
殺「父上の…、父上の亡骸が!」
邪「あっらー! 殺生丸様のお父上様の御遺骨が真っ平になってしまわれた!」

辺りを見渡す犬夜叉一行。犬夜叉の父の墓があるところに似ていると気付く。
殺生丸様は父の亡骸を破壊した犬夜叉一行に、怒りの爆砕牙を放つ。
邪見は犬夜叉たちに、父の亡骸を破壊したことを説明する。
犬夜叉の謝罪に心が籠っておらず、殺生丸様が激怒。
かごめが犬夜叉に説教。珊瑚も、弥勒に言葉足らずで家を出たことを説教。
りんから殺生丸様に提案があると言う。

殺「何だ? 言ってみろ。」
り 「みんなで早口大会をするんです。」
一同「ええええええーーーー!!」
り 「それで、最下位になった人が犬夜叉様と殺生丸様のお父上の遺骨を元に戻すんです。」

とりあえず、犬夜叉と殺生丸様のこれ以上の関係悪化を避けるため、一同はりんの提案に賛成することに。

りん→邪見→弥勒→七宝→珊瑚→かごめ→犬夜叉の順番で早口を言うのだった。

犬夜叉まで早口を言った後、ついに最後の順番の殺生丸様が早口を。

かごめ(お義兄さんは一体どんな早口言葉を?)

殺「りん、よく聴いておけ。」
り「はい。」
殺「参る。」

そして殺生丸様の超速の早口。

↑殺生丸以最快速講完繞口令,除了鈴誰都沒聽清楚~

犬夜叉一行「え?」

まるで早送りしたような早口でとても聞き取れなかった。

り「(ぽわわーん)殺生丸様…! りん、照れちゃいます♡」

↑鈴的反應很害羞w

りんだけはこの超速の早口を聞き取れたようである。

犬夜叉一行「ええええええーーーー!!!!」

早口大会の優勝者は殺生丸様。最下位が犬夜叉とかごめということで、この2人が父の亡骸を元通りにすることに。
かごめはボイスレコーダーに殺生丸様の早口言葉を録音しており、犬夜叉と2人で殺生丸様の早口言葉を超低速で再生して聞いてみることに。

殺生丸(超低速再生)

「りんよ、里の暮らしには慣れたか?
   誰かに虐められたりしていないか?
   この間の反物、着物にしたか?
   困った時、辛い時、悲しい時、いつどんな時でもこの殺生丸を呼ぶがよい。
   すぐに駆けつけてやろう。
   遥か彼方にいても、我が名を呼べば必ず飛んで行く。
   声が出なければ、口笛でよい。指笛でもよい。
   隔たりは何も無い。心は繋がっておる。
   信じる力があれば恐れることはない
   その気持ちさえあれば心は満ちるはずだ。
   だから今はまだこのままでよい。
   時は十分にある。
   ゆっくりとお前の心を見つめておればよい。
   それまで己を大事にせよ。」

↑重點在這!!殺生丸假借玩繞口令行真求婚之事XDD 講了超長串XDD

但我好好奇這時候被求婚的鈴還是小孩子模樣嗎?

如果是的話,雖然很高興殺鈴配最終有好結果,

殺生丸真的是不折不扣的蘿莉控耶(汗)